年収が高い正社員はゴールドカードの審査にも通る

クレジットカードは正社員だと審査が通りやすいです。
正社員は雇用が安定しています。
アルバイトのような非正規社員だと、すぐに首を切られる可能性があります。
しかし正社員なら、この先も雇用が続くと思われます。
収入が途絶えることがないため、クレジットカードの返済もできやすいということになります。

そして正社員はそれなりの年収があるため、審査に通りやすくなります。
アルバイトは時給や日給となり、月によって収入が変わってしまいます。
正社員は月給となりますので、毎月の収入や年収をある程度予想することができます。
クレジットカードの支払計画も、立てやすいでしょう。
そしてアルバイトよりも正社員の方が、年収が高くなります。
時給だと最低賃金のことも多く、フルタイムで働いても月に何十万円も稼ぐことは難しいです。
正社員だと月収で年収が高いので、クレジットカード審査に通りやすくなるわけです。

正社員で年収が500万円以上あれば、ゴールドカード以上の審査に通ることも可能となります。
審査が厳しいと言われているアメックスやダイナースクラブなのでも、審査に通過できる確率が高くなります。
なので正社員はゴールドカード以上のクレジットカードを狙うのもおすすめです。

クレジットカードは200万円以上の年収があれば、審査に通りやすいと言われています。
しかしそれ以下の年収も方もいるでしょう。
クレジットカード審査に通る、年収の下限はあるのでしょうか。

クレジットカードの審査では、年収の下限は設定されていません。
中には「200万円以上の年収がある方」と下限をはっきりさせているクレジットカードもあります。
ダイナースクラブのように500万円以下の年収は審査通過が厳しいというクレジットカードもあります。
しかしほとんどのクレジットカードでは、はっきりした下限金額はないというのが現状でしょう。

クレジットカードの口コミを見てみると、年収100万円なくても審査に通過しているケースは少なくはありません。
審査の甘いクレジットカードであれば、月に5万円程度の収入で年収60万円くらいでも審査通過できていることもあるようです。
なので年収が低いので、クレジットカードの審査に通らない!と最初からあきらめる必要はないと思われます。

クレジットカード審査では、年収の下限よりも他に気にすべき点があると言えます。
勤続年数、雇用形態、居住形態、固定電話の有無などを気にした方が、クレジットカードの審査対策にはなるでしょう。