求職中無職のクレジットカード審査

3625c0da7036f87ccea3e9f5da93a790_m

クレジットカードの審査に通過するには、安定した収入が継続的に見込めることが必要です。
そのため無職では、クレジットカード審査に落ちてしまいます。

無職にもいろいろなパターンがあります。
ケース別にクレジットカード審査通過が可能なのかを解説していきます。

現在はたまたま無職という場合は、クレジットカード審査に通ることができると考える人は多いです。
求職中であればいずれは収入を得ることができます。
転職先が決まっていれば、近いうちに安定収入を見込むことができるでしょう。

しかしこの場合は、クレジットカードの審査には通過できません。
クレジットカードの審査は、現在の状況を重視します。
この先に収入が見込めても、現在収入がなければだめなのです。
必ず就職先が見つかるとは限りませんし、就職が決まっていても何らかの理由で雇用されない場合もあります。
そのため求職中の無職は、クレジットカード審査に落ちてしまいます。

また前職を退職して失業保険をもらっている無職も、クレジットカードの審査は通りません。
失業保険は永久的にもらえるものではなく、収入とは認められないためです。
求職中の無職は新しい勤務先に働き初めてから、クレジットカードに申込みをしましょう。

無職だけれど、ギャンブルで食べているという方もいます。
パチプロなど、全国に結構いるそうですね。
ギャンブルで儲けがあれば、クレジットカードを使っても返済ができます。
なので審査に通ることができそうですよね。

しかしギャンブルで食べている無職は、クレジットカード審査には落ちると思われます。
ギャンブルは当たれば大きいですが、はずれてしまうこともあります。
はずれが続いてしまうと、お金に困ることは目に見えています。
クレジットカードの発行条件となる安定収入とは言えないので、審査通過はできないのです。

またギャンブルはのめり込む人が非常に多いです。
当たればもっと大きい金額にしたい、はずせば当たるまで続けたい…となり、自分の能力以上のお金を使ってしまう可能性が高いです。
そのような人にクレジットカードを発行するのは危険となり、クレジットカードの審査には通らないのです。

ギャンブルが好きな人は、借金をしてまで続けたいとなることも多いです。
そのためクレジットカード会社では、敬遠する属性です。
職業欄に無職ではなく「パチプロ」と書いても、審査通過はできないでしょう。
真面目に働いて、無職から抜け出す努力をするのがおすすめです。

クレジットカードの審査が気になる方はこちらも。
http://cretatsu.com/news/20130226-shinsa-amai-card-research.html